『資本論』を学習するためのリンクサイト
『資本論』第一巻のテキストファイル  (閉鎖されています)
『資本論』第一巻のテキストファイルが入手できます。
一部に変換ミスもありますが、レジュメ作成の際、簡便に原文引用をするのに便利です。下に掲載した注意事項にもありますように、研究論文、学術論文への引用は避けた方が良いでしょう。

http://members.tripod.co.jp/mypage/kapital.html  (閉鎖されています)

このサイトの「注意事項」を掲載しておきます。
1.本テキストは、http://www.naxnet.or.jp/~saikam/kapital.htm(このサイトは現在閉鎖されています)の「資本論・経済学批判」第一巻を読みやすくなるように加工したものです。
2.上記のURLには出典が明記されていないため、本テキストを読み進めるうちに、さまざまな不都合が生じる可能性があります。
3.従って、引用等へのご使用はおひかえください。

※現在、このサイトは閉鎖されていますが、連絡いただければこのテキストファイルを提供することができます。必要とされる方は、使用目的を限定して提供しますので、使用目的、住所、氏名等を明記して『資本論』を読む会宛にご連絡下さい。
Marxists Internet Archive
マルクス・レーニン主義及びマルクス、エンゲルス、レーニン、トロツキーの著作や文献、写真等の資料を掲載する英語のサイトですが、一部に日本語のテキストもあります。
『資本論』をはじめとするマルクス・エンゲルスの著作の、英語版テキストを入手するには最適のサイトです。

●このサイトのトップページ
http://marxists.org/index.htm

●マルクス・エンゲルスの著作の英語版テキストのサイト
http://www.marxists.org/archive/marx/works/cw/index.htm

『資本論』英訳第一巻
https://www.marxists.org/archive/marx/works/1867-c1/
『資本論』英訳第二巻
https://www.marxists.org/archive/marx/works/1885-c2/
『資本論』英訳第三巻
https://www.marxists.org/archive/marx/works/1894-c3/

●宮崎恭一氏による英語版資本論の邦訳(進行中)も掲載されています。
私たち「読む会」に、宮崎氏より「易しく読めて、文字の解釈に追われるような弊害をなくしています。……ご利用いただければ幸いです。」との連絡もいただいています。

宮崎氏による英語版『資本論』邦訳のサイト
http://www.marxists.org/nihon/marx-engels/capital/contents/index.htm
マルクス主義入門
「全国社研社(マルクス主義労働者同盟、社労党)の機関紙・誌に掲載された記事・論文から社会主義理論の『手引き』となるものを集めています。学習会テキスト・資料等に、広く活用されることを希望します。」(このサイトの information より)

http://mcg-j.org/mcgtext/

埼玉労働者くらぶ
埼玉県所沢市で「『資本論』を読む会」を開催している学習サークルのホームページです。
毎週1回、きめ細かい学習会を行っています。学習会の資料・報告も公開していますので、とても参考になります。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/7888/

資本論を読む
八ヶ岳が見える地方都市で、働きながら『資本論』を独習されている《Kyawa》氏のサイトです。
丁寧な学習ノートは、『資本論』ばかりでなく、マルクスの思想全体を原則的に把握しようとする姿勢
が感じられ、とても参考になります。

「私たちが生きているこの社会は、どのようなしくみでうごいているのか。そして、どのようにして、現在のような姿になったのか。この社会の発展は、どのようなものか。また、人間社会の発展の歴史のなかで、私たちの生きているこの社会は、はたしてどのような位置にあるのか。
いまから、100年以上も前に、マルクスによって著述され、親友エンゲルスの献身的努力で編集、刊行されたこの『資本論』が、私の学習意欲をそそるのは、この根本的な、現代社会の分析が、正面から、率直に行なわれている本を、この本以外にまだ知らないからです。
このページは、新日本出版社発行の、社会科学研究所監修、資本論翻訳委員会訳による上装版をテキストに、私なりの理解をノートしたものです。」(同サイトより)

http://book.geocities.jp/kyawa2010/capital/capital-index.htm

ういんぐ出版企画センター
出版物の企画・制作を行っている会社ですが、「科学的な世界観、とりわけマルクス主義の普及と、健全な労働者精神の発展のために」活動しています。このサイトでは、同社の出版物案内のほか、1970年代に執筆された「『資本論』研究(全10回)」や、労働者・学生にお薦めの「この一冊」を紹介しています。

http://wing-pub.o.oo7.jp